今日の出来事

こんばんは今日は午前中は臨海斎場でお葬式でした。4件中3件が1日葬儀でした。
葬儀中に桐ケ谷斎場で火葬式をお考えのご家族様から火葬式の費用ともしもの時の段取りの電話相談がありました。相談をして少し安心しましたとのことでした。
午後は桐ヶ谷斎場でお通夜でした。一部上場企業の元役員様で180名くらい大勢のご参列者がお見えになりました。
桐ケ谷斎場や臨海斎場で家族葬、1日葬儀、火葬式、葬儀相談をお考えのご家族様は家族葬専門店の弊社までお問い合わせ下さい。松崎裕太

親の葬儀を考える

こんにちは今日は親の葬儀について
生きているうちに必要なことができれば一番確実ですよね。とはいえ「お葬式の希望なんて、なかなか聞きにくい」という気持ちがあることも事実です。しかし人生の締めくくりは誰にとっても大切なはず。「私たち子供はお父さん、お母さんにはとても感謝をしている」
だからこそ、お父さん、お母さんらしさの出た、心のこもった見送りをしたいから、何かしてほしいことがあったら、今元気なうちに聞いておきたいと切り出してみてはいかがでしょうか。あるいは「この間、友達の親御さんが桐ケ谷斎場で葬儀を行い、そのお友達から話を聞いて、事前に葬儀屋さんと家族葬で桐ケ谷斎場か臨海斎場で葬儀をする見積もりを取っていただいたとの事、事前相談をしていたのでスムーズのことが進みましたとの事でした。
とか架空の友達に登場してもらうのも良いでしょう。
元気なときだからこそ、話題にできる事とひとこと言い添えておけば、親も気を悪くすることも無いでしょう。お茶と親の好物のお茶菓子などを前に、くつろいだところで切り出してみてはどうでしょう。これからは高齢者社会です。
両親、ご心配な方などの先のこと(葬儀)を考えるのは当たり前です。
弊社もご家族様のサポートをさせていただいております。お気軽にお問い合わせ下さい。
松崎裕太

葬儀連絡リスト

こんにちはどしゃ降りですね。
葬儀を行なうにあたって、非常に大切なのが連絡先リストです。リストがあれば、身内が亡くなったあと、手分けしてスムーズに連絡が出来ます。また、これを作っておくことで、参列者の数がどれくらいになるか?だいたいの予想がつくでしょう。又、葬儀の事前相談をしておけばもっと良いでしょう。親から直接、交友関係を聞き出すことが出来れば理想的。
どういう人とお付き合いがあるか?それとなく水を向けて話を引き出すようにしましょう。
たとえば、高齢者が多いので火葬場併設の葬儀式場で参列者は家族・親戚で30名位で
家族葬を希望しているとか、もしもの時は自宅には帰れないので安置所に直接お預けをするなど決めといた方が良いことがいろいろあると思います。
葬儀前から葬儀後のことまで弊社はすべてお手伝いをさせていただいております。
松崎裕太

平和の森会館

大田区民の方が亡くなった場合だけでなく、他の地域の方が亡くなった場合でも
葬儀を執り行う親族が大田区民であれば、平和の森会館を使用できます。 稲毛